仮想通貨 暴落 1月17日の理由は?

First Website > @仮想通貨 > 仮想通貨 暴落 1月17日の理由は?

仮想通貨 暴落 1月17日の理由は?

仮想通貨が1月17日前後に暴落するという出来事が起こりました。元々投資は全般的に想定外のリスクがあるものです。仮想通貨はその特性上、そういったリスクを織り込み済みで投資する方々がほとんどですが、1月17日の暴落についてはプロの方でも事前の予測が困難だったようで、一時業界は騒然としました。


気になる暴落の原因ですが、複数の要因が挙げられます。最初の要因として指摘されるのが季節的な問題です。仮想通貨を含む投機的な資産は、年始から年度末にかけて乱高下を繰り返します。人のバイオリズムのように上がったり下がったりする時期があり、その激しい波が16日から17日にかけて訪れたのではという見方があります。


続いて別の要因を指摘する声があり、諸外国において仮想通貨を規制する動きが丁度その週に活発化した悪影響が関連している、との説がネット上では有力です。事実として欧米諸国とアジアの一部の地域について仮想通貨に関して懐疑的な見方をする専門家、そしてリーダーがいるのも事実であり、17日前後にそういった報道があったため、仮想通貨全体の先行きに不安が広がりました。その日本国内においてはむしろ仮想通貨を浸透させる動きが目立っていますが、諸外国では完全に禁止したり、厳しい規制を課す動きが見られます。


他にもSNSにおいて、日本国内でも諸外国のような規制、そして更なる課税が科せられるといった憶測が飛び交い、その余波から暴落が誘発されたとも言われており、真相は未だに不明瞭です。


関連記事

  1. 仮想通貨 海外取引所のデメリットは?
  2. 仮想通貨 暴落 1月17日の理由は?
  3. 仮想通貨の税金と利確のメリットとは?
  4. 仮想通貨の税金 損失は?
  5. 仮想通貨の税金 サラリーマンのデメリットとは?
  6. 仮想通貨の税金 サラリーマンは難しいのか?