仮想通貨の仕組みとは?

First Website > @仮想通貨 > 仮想通貨の仕組みとは?

仮想通貨の仕組みとは?

仮想通貨を難しく考える必要はありません。ネット上で普通に通貨のように使えるものだと考えれば特に難しいモノではないことが分かります。目には見えないだけで、ネット上ではさまざまな取引が出来るようになっています。電子マネーというような物を想像すると分かり易いでしょう。電子マネーを使えばさまざまな商品やサービスを利用することが出来るように、仮想通貨もネット上でさまざまな商品やサービスに交換することが出来るようになっている通貨です。目には見えないので仮想通貨と言われているだけに過ぎません。


ただ、仮想通貨が一般的な通貨と違う決定的なところは、価値を保証するものが何もないという事にあります。ある意味ではそのへんの石ころのようなものだといっても良いのかもしれません。仮想通貨はそれを使って取引をしようとする双方の合意によって使うことが出来るという仕組みになっているというだけです。普通の通貨は政府がその価値を保証しているので、誰もが安心して使うことが出来るわけですが、仮想通貨は誰もその価値を保証してはいませんから、価値がちょっとした情報によって大きく変わってしまうという特徴があるという事です。好材料が出れば価値が急騰していきますし、悪材料が出れば暴落するというような事もあり得るというわけです。このような事は普通の通貨ではあり得ないことですから、この点が大きく異なるという事が言えるでしょう。他にも違いはありますが、大まかな事で言うとこんな違いがあるという事です。


関連記事

  1. 仮想通貨の仕組みは難しいのか?
  2. 仮想通貨の仕組みとは?
  3. 仮想通貨 税金の損益通算のデメリットとは?
  4. 仮想通貨 アプリ一覧
  5. 仮想通貨 リップル購入のメリットは?
  6. 仮想通貨 海外取引所のデメリットは?
  7. 仮想通貨 暴落 1月17日の理由は?
  8. 仮想通貨の税金と利確のメリットとは?
  9. 仮想通貨の税金 損失は?
  10. 仮想通貨の税金 サラリーマンのデメリットとは?
  11. 仮想通貨の税金 サラリーマンは難しいのか?